ポリ袋を水漏れなく締める生活の技

重なって外れなくなった食器を外す生活の技

ポリ袋を水漏れなく締める生活の技 食器の素材として陶器、ガラス、金属、プラスチックなどがあります。プラスチックは力を入れると多少変形させることができます。陶器やガラスなどは無理です。金属もスプーンなどであれば可能ですがフライパンなどになると手で変形させるのは至難の業になるでしょう。これらの食器や調理器具を使っているときにあるトラブルが発生することがあります。

何かの拍子にある食器の中に別の食器がぴったりはまってしまうことがあります。そして取ろうとしても全く動かない状態になります。こうなるとどちらの食器も使えなくなります。使えなくて困らないものならよいですがお気に入りであったり同じものが売られていないときには何とか使えるようにしたいでしょう。生活の技を使って外すことができるかもしれません。

陶器などで使える技にはそれらを一緒にゆでることがあります。陶器などは手で広げたりはできません。でも気温などで多少膨張と収縮をします。ゆでて急激に冷ましたりしたときに隙間ができてその隙に取り出せる場合があります。そのほかには食用油などを使って滑りやすくする方法があります。間にきれいに入れば動くようになって取れる場合があります。軍手などをはめて行います。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2020ポリ袋を水漏れなく締める生活の技.All rights reserved.